タイのバンコクと沖縄の2拠点生活

まさたい

バンコクに住む

楽天銀行でタイへの海外送金

更新日:

タイの銀行で口座開設ができたので、日本の銀行から海外送金しました。

タイのビザの延長申請の時に40万バーツの残高証明書が必要なので、まとまった資金移動の手段は海外送金になってしまいます。

私のメインバンクは新生銀行と楽天銀行なので、調べてみました。

なんと新生銀行はタイバーツがサポートされていません。残念な感じです。

楽天銀行のサイトを見てみると、68通貨203か国に対応しています!

そして、24時間ネットで完結するということで、既にタイに拠点を移している私にとってはスゴく便利です。

ただ、1日の送金限度額が100万円がちょっと残念。40万バーツが必要なので2回に分けて送金しなければならないので、手数料が高くなってしまいます。

まず、海外送金IDを取得するにはフリーメール以外のメルアド登録が必要になります。

Gmailをメインで使っていた私にとっては新たに取得する手間が掛かりました。

金曜の夕方にID登録申請をしたら、翌月曜の昼過ぎに海外送金用IDが発行されました。

IDが取得で来たら海外送金サイトにログインし、まず受取人の情報を登録します。

タイの住所や開設したタイの銀行の支店名や住所をネットで調べておきます。

そして、送金処理を実行します。

月曜の夕方に処理を依頼して、水曜の昼過ぎにタイの銀行に無事振り込まれました。

やってみると超簡単です。

-バンコクに住む

Copyright© まさたい , 2019 All Rights Reserved.