タイのバンコクと沖縄の2拠点生活

まさたい

タイの日本大使館

バンコクに住む

日本大使館に出生届を出してきました

更新日:

子供が生まれたので、バンコクの日本大使館に出生届を出してきました。

 

日本国内で生まれた時は、14日以内に出生の届け出をしなければなりませんが、国外で生まれた場合、3か月以内に届出をしなければ日本国籍を失うことになります。

 

出生届の必要書類

在タイ日本大使館のサイトを参考にしてください。

http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/consular/shussei.htm

 

  • 出生届2通 フォーマットはサイトからダウンロードできます
  • 出生証明書又は出生登録証の原本とコピー1通
  • 出生届の和訳 フォーマットはサイトからダウンロードできます
  • 戸籍謄本 コピーでも可

 

出生証明書は子供が生まれた病院を所轄するタイの役所で交付されます。

戸籍謄本は事前に日本から持ってきていました。

 

日本大使館に出生届を申請

日本大使館はメトロのルンピニー駅から徒歩5分のところにあります。

 

大使館に入って、受付の番号札を取り、番号が呼ばれると書類を提出します。

しばらくして職員の方に呼ばれて、面会室みたいなところに入って、簡単に書類の内容について確認されます。

あとは、電話番号を聞かれたくらいです。

訂正印のためハンコも必要でした。持ってきてよかった。

 

戸籍の登録は出生届を出してから1カ月から1か月半ほどかかるようです。

外務省から直接戸籍が登録されている役所に書類が行くので、2重に申請しないようにとのことです。

 

あとは、パスポートについて説明がありました。

戸籍が登録されたら、日本から謄本を取り寄せてパスポートを申請することになります。

 

その前に、タイのパスポートを取っておくことを推奨されました。

つまり、2冊持つことになるのです。

 

日本の税関での入出国は日本のパスポートで、タイの税関での入出国はタイのパスポートで手続きをします。

日本とタイを頻繁に移動するなら、2冊パスポートを持つってちょっと便利かも。

ということで、特にトラブルもなく無事に申請することができました。

-バンコクに住む

Copyright© まさたい , 2019 All Rights Reserved.