タイのバンコクと沖縄の2拠点生活

まさたい

本を読む

成功者の金言集

投稿日:

敵に感謝せよ(ダライ・ラマ)

自分は迷ったら、必ず危ないほうの道を行く。だってそのほうが面白いじゃないか(岡本太郎)

あらゆる努力を惜しまず、自分に可能な最高の仕事をしてはじめて、人は本当に自由にリラックスして労働の成果と報酬を十分に楽しむことができる。それこそが真の自由である。(ジグ・ジグラー)

私たちは、1年でやれることを多く見積もりすぎている。しかし、5年先に実行可能なことは少なく見積もりすぎている(ピーター・ドラッカー)

やめるのはいつだってできる。それならなにも今やめることはないじゃないか(ロバート・キヨサキ)

自分の人生をひとまかせにはできない。わたしのキャリア戦略はただひとつ、いったい何を学ぶのか、きちんと計画を立ててから、次の仕事を選ぶことです(ヴェロニク・ヴィエンヌ)

マイナー意識、場所、境遇で仕事をしたほうが、成長の角度は大きい(松田公太)

企業は本業を通じて社会貢献をする。利益とは社会に貢献したことの証しである。多くの利益を与えられたということは、その利益を使って、さらなる社会貢献をせよとの世の声だ(松下幸之助)

失敗の速度を速くする(ロバート・キヨサキ)

知識に経験が加わってはじめて、物事は『できる』ようになるのです。それまでは単に『知っている』にすぎない。情報社会となり、知識偏重の時代となって、『知っていればできる』と思う人も増えてきたようですが、それは大きな間違いです。『できる』と『知っている』との間には、深くて大きな溝がある。それを埋めてくれるのが、現場での経験なのです(稲森和夫)

知識労働者は自らが教えるときに最もよく学ぶという事実がある(ピーター・ドラッカー)

勝負は、自分の強み、長所でやるんだ(白石豊)

強みを見つけて、集中する。成果のあがらないことはやめる

過去ではなく、未来を選ぶ。問題ではなく、チャンスに焦点を当てる

夢を実現したければ、夢実現のための行動を増やす!

いかなる事業においても、他企業との競争に勝つために唯一、維持可能な要素は、評判である(ローレル・カッター)

たとえ何歳になろうと、どんな人の心の中にも不思議なことを愛する気持ちや、不屈のチャレンジ精神、そして人生というゲームの中で『次は何が起こるんだろう』という子どものような果てしない好奇心があるはずだ。諸君は、信念を抱くほどに若く、疑いを持つほどに老い、自信を持つほどに若く、不安を抱くほどに老いる。希望を抱くほどに若く、絶望を感じるほどに老いるのである。諸君の心の奥深くには、受信機がある。それが美しさ、希望、喜び、そして勇気のメッセージを受け取っている限り、諸君は決して老いることはない(ダグラス・マッカーサー)

次の三点を守っている人がぼける可能性は低い。適切な食事と定期的な運動を行う。学習を続け、常に自己啓発に努める。他の人々に対して関心を持ち続ける。

重要な情報は、二度、三度、あるいは四度と読み直すほうが、一読するだけよりもはるかに効果的である
小さなことを積み重ねることに、とんでもないことを成し遂げる唯一の道がある(イチロー)

昨日と同じことを今日するな

幸せ = 今あるものに満足する × より良いものを求める

事業は知恵が足りないほど、お金がかかる

感動や充実感は、限界の向こうにある

決断できないときは、楽をしようとしているとき

最も難しい問題が、最も人を成長させる

一人の力ではどうにもならないことばかりでも、誰か一人が始めなければどうにもならないことばかり

どの道も、本気で進むと正解になる

-本を読む
-

Copyright© まさたい , 2019 All Rights Reserved.