タイのバンコクと沖縄の2拠点生活

まさたい

本を読む

『30代を後悔しない50のリスト』大塚寿

投稿日:

30代を後悔しない50のリスト 1万人の失敗談からわかった人生の法則

 

内容

30代とは、人生の天王山であり、「土台づくり」の10年だといえるでしょう。

 

自分のテーマ

稼ぐ力

 

キャリア戦略の定義は「自分の強みをどのような領域で発揮するかを描くこと」

自分のテーマを作り出すには、象牙の塔にこもって熟考するのではありません。とにかく自分で行動を起こし、うまくいったり、いかなかったりという体験の中からしか「テーマ」は育ってこないのです。自分のテーマは、「自分の外」にあるといえます。

ぶれない「軸」のためには何が必要なのでしょうか。それは「志」です。何かを実現したい、成し遂げたいという自分自身の想いです。人というのは「到達した姿」より「志す姿」に共感するようにできています。

「パートナー・フィードバック法」。人生設計を「パートナー」と対話しながら行う。ポイントは、そのパートナーと「リアルな人生設計」をシェアするところです。二人で立ち向かうことによって、はるかに達成度とモチベーションは上がります。

 

付き合う人

「成功法則をもとに自分を変えようとするより、付き合う人を変えることのほうが、はるかに効果的である」

自分で何かを変えようとするより、憧れの対象を見つけてそこに少しでも近づこうとすること。実は、それこそが変化を起こす最大の近道なのです。

一緒にいてラクな人と付き合うだけでは、素の力はいつになっても身につけられません。向上心を持って、いい意味で自分に負荷をかけ続けることができる良好な人間関係こそが、人生を大きく好転させるのです。

 

チャンス

偶然と上手に付き合う方法は、まず偶然を肯定的に受け入れること、そして、反射神経でもって瞬時にその偶然からプラスを生み出す行動を起こす。

チャンスを活かす極意は「迷わず食いついて、細かいことはそのあとで考えること」

後悔している人の多くは、行動できなかったことを後悔しているのです。

チャンスをつかんだり、人生をワクワク。ドキドキさせたりする原動力は、飽くなき好奇心です。自分の実力なんか気にせずに、ひたすらいろいろな世界に首を突っ込むことが三○代にとっては非常に重要です。

 

カッコいい大人

カッコいい大人の底流にあるものは、「生活を楽しむ」「毎日を満喫する」「大切な時間を味わう」

「カッコいい人」というのは、30代のときに現状に満足せず、「さらなる高み」にチャレンジしたという体験を持っている。

好きな部分を見つけることが、30代で必ずやらなくてはならないことです。

計画段階のうちからワクワク・ドキドキして、帰って来てから数年、十数年たったあとで思い出してもまたワクワクできる旅行というのは、私たちが生きていく上で心の豊さを味わえる最良のイベントなのかもしれません。

 

面白かったポイント

1万人の諸先輩方へのインタビューから後悔した話を筆者の経験も交えながら30代に訪れる重大な選択の数々について考えておかなければいけないポイントがまとめられています。

仕事、結婚、持ち家か賃貸などの選択は個人の価値観によるので、人によってどちらを選ぶべきかは変わってきます。

筆者はリクルート出身で現在はコンサルティングをされているので、仕事をする上で身につけておくべき能力に関するアドバイスが特に参考になりました。

稼ぐ力は掘り下げて勉強していきたいと思います。「パートナーと対話しながら人生設計する」というポイントは心掛けていきたいです。

人生の経験値によって刺さるテーマが変わると思うので、時間を空けて読み直したい本です。

 

満足感を五段階評価

☆☆☆

 

目次

■第1章 この10で何より大切にしたいこと
(1)「自分のテーマ」が見つからなかった
(2)「リアル人生設計」を描けなかった
(3)憧れの理想像を持てなかった
(4)誰と付き合うのか真剣に考えるべきだった
(5)「稼ぐ力」を身につけたかった
(6)真面目だけではうまくいかなかった
(8)失敗から真剣に学ぶべきだった
(9)「良い習慣」を身につければよかった
(10)偶然と上手に付き合うべきだった

■第2章 プロフェッショナルとして絶対に必要なこと
(12)人前で話せるスキルを身につければよかった
(13)「雑談力」を身につけたかった
(14)会社や上司の「本音」を慮るべきだった
(15)「段取り」のスキルを身につければよかった
(16)チャンスにすぐ対応すればよかった
(17)組織の中で「自分」を貫けなかった
(18)「正しい努力」ができなかった
(19)仕事とプライベートは線引きしなければよかった
(22)「年収をあげる努力」をしていなかった

■第3章 人生を左右する決断について知っておくべきこと
(23)転職すればよかった
(25)結局、「好き」を仕事にできなかった
(26)家を買えばよかった
(28)結婚すればよかった
(30)一人で生きることを選んでしまった

■第4章 「仕事以外」で必ず考えておくべきこと
(31)「二つ以上の世界」を持っておけばよかった
(32)体を鍛えておけばよかった
(33)「大人の遊び」を知っておけばよかった
(35)気づいたらサラリーマンのレールの上を走っていた
(36)もっと海外旅行に行けばよかった
(38)もっと子育てに参加すればよかった
(39)子供の「叱り方」を学べばよかった

■第5章 「お金のこと」で知っておくべきこと
(40)お金を貯めるクセをつけておくべきだった
(41)税金についてもっと勉強しておくべきだった
(42)「生き金」は使うべきだった
(43)お金に対する「自分のルール」をしっかり持つべきだった
(44)家の買い方をもっと工夫するべきだった

■第6章 揺れ動く心を支えるためにやっておくこと
(45)利他の心を持つべきだった
(46)他人の意見を聞くべきだった
(47)自分が年をとることをもっと真剣に意識するべきだった
(48)無意識に好奇心が衰えてしまった

-本を読む
-

Copyright© まさたい , 2019 All Rights Reserved.