タイのバンコクと沖縄の2拠点生活

まさたい

ビジネスネタ

『2014年経済総括』大前研一

投稿日:

 

内容

世界経済

来年、経済指標が悪くなる。日本経済は危ない。

ドルベースのGDP推移を見ると、日本は成長していない、全く伸びていない、安倍政権から3割減少。中国は日本の2.2倍に。

日本は20世紀型の経済学者のやり方に反応しない「低欲望社会」になっている。

日本人は将来に悲観的。0金利でも金を借りない。

ヨーロッパは長期デフレ、日本型低迷に突入することを恐れている。

ドイツは引き締め、ヨーロッパ低迷の原因になる可能性。

 

通貨

世界のお金、ホームレスマネーはアメリカへ、一極集中。

ドルに対してすべての通貨が弱くなっている。

自国の通貨が落ちて喜んでいるのは日本と韓国だけ。購買力が落ちて生活に直撃。

 

株価

日銀はインデックス買い、株価は全体が良くなっているわけではない。また、日本人は株を持っていない。持っているのはアメリカ人。株価が上がっても景気が良くなるわけではない。

株価が上がっても雇用は増えない。レイオフすれば株価が上がる。

 

国家債務

1,000兆円の国家債務、誰が返すの?歳出削減と増税しかない。

ハイパーインフレの対策。年金受給者はキャッシュを生む不動産や株を購入。若い世代は稼ぐ力をつける。企業は手元資金を設備投資、研究、M&Aに投資する。

 

その他

OPEC生産コストが全然違う。井戸元価格は、サウジが2ドル/バレルで最強、ブラジルは100ドル/バレル、シェールガスは50ドル。

国家の定義があいまいに。国家の定義は、明確な国境、憲法、統治機構、軍隊、通貨

 

面白かったポイント

非常に分かりやすく2014年の出来事を解説してくれるのでとても勉強になりました。

個人的にできることと言えば、自分のスキルを高める、投資のスキルを身につけるということになりますね。

 

満足感を五段階評価

☆☆☆☆☆

-ビジネスネタ
-

Copyright© まさたい , 2019 All Rights Reserved.