タイのバンコクと沖縄の2拠点生活

まさたい

本を読む

『君がオヤジになる前に』堀江 貴文

投稿日:

君がオヤジになる前に

 

内容

ビジネス

週末起業はお勧めしない。成功するかどうか以前に、中途半端な起業は、得るものがないのだ。今の仕事に不満を持っているなら、まず完全独立をするべき。

儲かる仕事の大原則は、①元手がゼロ、②定期収入がある、③在庫リスクがない、④利益率がいい、の4つだ。

経営術うんぬんより、業界の構造を知っていることの方がビジネスには大事。

多くの人に商品の存在を知らしめるだけでなく、消費欲そのものを喚起させることが重要となる。つまり、相手は人の感情だ。

どうやって仕事の幅を広げればいいのか。ひと言、仕事先に「お客さんを紹介してください」と言えばいい。堂々と「お客さんを探しています!」と言えばいい。

ビジネスにおいて、根本的にトラブルやミスをゼロにするのは困難だけど、再発防止策を立てることで、最小限に減らすことはできる。それが本当のクレーム処理ではないだろうか。

 

アイデア

これからの君のビジネスは、アイディアと思考に費やすべきだ。

本当の未来を切り拓くのは、アイディアを体系化できる能力を持った人だろう。

文章を書くという行為は脳を活性化させる。ツイッターの140字で感情を伝えるためには、いろいろな表現を使わなくちゃいけないから、自然と思考力は豊かになる。

ツイッターで思う存分、誰かと議論して、自分の思考を運動させ続けることの方が、将来の役に立つ。

思考を埋めていれば、新しい情報がどんどん入ってくる。情報を持たなければ、人は恐怖にかられる。人間の恐怖の大半は、情報不足が原因だ。

いろいろなことに興味を持って、触れ続けていれば、知識が増える。そうすると北野武さんのように、周りに自然と人も集まってくるだろう。

自分の思考で情報をリサーチして、素早く行動を起こす。この時代に必要なのは、行動と提案だ。

 

成功

コツコツ真面目にひとつの仕事に集中していれば、後に幸せな人生が待っているなんて、あり得ない。

大きく成功するには、他人と違うことをやるのが最も確実なんです。

仕事を断らないのは成功するための基本姿勢のひとつでしょう。

チャレンジをやめなかったから、本物の天才になれたんだと思います。

出どころはよくわからないけど強い自信を持っている者に、人は不思議と信頼を寄せてしまうものだ。

「タクシーに平気で乗れるぐらいまで、時給をアップさせろ。それが成功の第一歩だ!」

 

自分が持っているパフォーマンスを最大限に活かさないのは、人が持って生まれた才能に対する冒漬だと考えている。

安住の場所をつくらず、命を捨てず、世界最高峰を目指す。これが僕の考えうる、最も充実した人生だ。

脱皮したければ、自ら苦しい状況に追い込んで、耐え抜かねばならない。

緊張するとか、あがり性だという人は、自分の能力を最大限に活かす努力をしていないんじゃないだろうか。くよくよ悩む前の、当たり前の準備が足りない気がする。

 

面白かったポイント

堀江さんのビジネスや仕事に対する心構えを学ぶことができます。

特にいろんな方向に情報収集のアンテナを張っていることの大切さを強調されています。

ブログやツイッターを見ていても常に情報収集し、思考しているので、次から次へとアイデアが湧き出てくるのだと思います。家族を切り捨てたり、ステージが上がるたびに古い友人を切り捨てるという表現は刺激的ですが、そこまで突き詰めてビジネスに集中したのであそこまで急成長したのでしょうね。

そこまで振り切る姿勢に少しだけ憧れました。

同じことを続ける、安定を求める、妻のいいなりになる、こんなことでは「思考停止=オヤジ化」してしまうという警告なので、次々を新しいことにチャレンジしたいと思います。

 

満足感を五段階評価

☆☆☆☆

 

目次

25歳の君へ
起業という選択
本当の働き盛り ほか
28歳の君へ
結婚と保険と
「待つ」という言い訳 ほか
32歳の君へ
クリエイティビティとは
人脈とスキル ほか
35歳の君へ
利益を生む経営
友人と包容力
38歳の僕へ
充実した人生の定義
対談 「これから」を生きる君へ(福本伸行×堀江貴文)

-本を読む
-

Copyright© まさたい , 2019 All Rights Reserved.