タイのバンコクと沖縄の2拠点生活

まさたい

本を読む

『これから、どう生きるのか 〜人生に大切な9つのこと〜』本田 健

投稿日:

これから、どう生きるのか 〜人生に大切な9つのこと〜

 

内容

人間関係

いま転職のいちばん多い理由が、職場の人間関係だそうです。

誰かに受け入れられることは、すべての人にとって大事なのです。

いちばん簡単なのは、「バランス」をもとに戻すことです。相手が明るすぎたり、威圧的になってきたりしたら、自分をしっかり持って、それを押し返す必要があります。また、相手が卑屈だったり、暗い場合、意地悪したり、励ましたりする代わりに、なぜ相手がそうなっているのかを感じてみることが最初のステップになるでしょう。

あなたの寂しさを癒やしてくれるのは、友人です。

つき合う人をいっぺんに変えることは難しいでしょうが、「素敵な人だな」と思う友人を、一人ずつ増やしていくことはできます。

 

お金とつき合う

お金のIQお金のEQ

 

お金と上手につき合う最初のステップは、「お金は素晴らしくて、楽しいものだ」と考えることです。

お金と楽しくつき合うコツは、お金の出入りがあるたびに、感謝することです。

現代では多くの人が、「お金を稼げない=自分には価値がない」という20世紀型の考えに洗脳されているからです。

 

お金持ちの3条件

私の友人の資産家は、お金持ちになるには3つの条件があると言います。それは何かというと、まず「いい服を着ること」、次に「楽しく仕事をする」。3つめは、「ユーモアのセンスを持つこと」だそうです。

 

仕事

仕事とはつまるところ、「あなたが持っている何かを社会に差し出す」ことです。

自分の好きなことをやっていけば、どんどん人生は楽しくなります。嫌いなことを続けていれば、どんどん人生はつらいものになっていきます。

自分に合う仕事を見つけた人は、自動的に才能を開花させていきます。信じられないくらい情熱的に取り組み、新しいアイデアを次々に思いつき、それをかたちにしていけます。これは、自動的に起きることです。

「一日が一瞬で過ぎるような仕事をしなさい」

その仕事は、あなたの命の一部を差し出してもいいと思えるほど素晴らしいと、あなたは感じていますか?

なんとなく仕事をしている人は、まわりや会社の評価によって自分の感情が上下して、毎日のように幸せ度が変わっていることだと思います。言い方を換えれば自分の幸せ度が、他人の評価で左右されているということです。

 

希望を見いだす方法は、「自分よりも大変な状況にいる人のために祈る」

ライフテーマは、あなたの感情を深いところから揺さぶります。

 

面白かったポイント

「人間関係」「お金」「仕事」「家族」「パートナーシップ」「時間」「健康」「運と運命」「生きる目的」の9つのテーマで考え方のポイントがまとめられています。

特に、仕事に関するポイントが響きました。好きなことを仕事にすることで、時間を忘れて情熱的に活動できるので知識や経験がより早く深く積みあがっていくことで才能が開花します。

そして、多くの人々に貢献できるようになることでお金も流れも良くなるというロジックはワクワクする楽しそうなイメージを描くことができます。嫌々仕事をしているサラリーマンにとっては耳の痛い話ですが、新しいことに挑戦する決心をするための勇気をもらえます。

 

満足感を五段階評価

☆☆☆

 

目次

1 人間関係―幸せと不幸の源
2 お金―自由と不自由をもたらす
3 仕事―人を喜ばせる楽しい魔法の杖
4 家族―縁を切っても、感情的なつながりは切れない
5 パートナーシップ―天国と地獄への扉
6 時間―貯められない資産をどう使うか
7 健康―失うまではわからない大切なもの
8 運と運命―自由意思で変えられるのか
9 生きる目的―あなたはなぜ生まれたのか

-本を読む
-

Copyright© まさたい , 2019 All Rights Reserved.